みやび展
全日本アマチュア陶芸&ガラスコンテスト
Japan Amateur Ceramic & Glass Art Contest
since 1988
本コンテストは、1988年に人間国宝三浦小平ニ先生と今は亡き日本美術界の雄池田満寿夫氏が陶芸愛好家のために創り上げたアマチュア陶芸家のために創りあげたコンテストであり、その後ガラス創作にも焦点を当て現在にいたり、「アマコン」で親しまれている歴史あるコンテストです。

Mr. Koheiji Miura(Human national treasure of Japan) & Masuo Ikeda(Artist of repute) made this contest for amateur ceramik artist in 1988. Afterwards, plus the contest of the glass is done. This contest has the history and a the tradition, and uppermost in Japan.
This contest called by nickname named [ama-con].
アマコンの三大特色
Three major feature

     1.全応募作品の展示 − 応募作品をすべて展示する作品展の開催
      1. All works are exhibited.

     
2.全作品の公開審査 − 展示会場で全作品を対象に審査する公平な公開審査 □審査風景□
      2. the examination is opened to the public To keep impartial □Examination scenery□

     3.応募作品集の発行 − 応募された全作品掲載の作品集を毎回発行
      3.The all work collection is issued.
2008上位賞の紹介
NEWS
2008年度コンテスト
第3回みやび展
第18回全日本アマチュア陶芸&ガラスコンテスト
決定!

随時更新中!!

●みやび展(過去の大賞受賞者および作家、団体代表者や講師等を対象とします。)
 ※テーマは「自由創作部門」
●アマコン(アマチュアならどなたでも参加できます。過去のアマコン大賞受賞者は出品で きません。)
 ※テーマは2種類
  A.「自由創作部門」自由な発想でどうぞ
  B.「生活創作部門」今年は
「花器」と「酒器」と「茶器」です。
     (それ以外は自由創作部門の対象となります)
 
 いずれも、みやび展・アマコン、陶芸とガラスアート同時出品可能です。
2007年度スケジュール
展 示 会
2008年8月14日
10:00〜17:00
公開審査
2006年8月15日
10:00〜15:30 
概 要    要 綱
第3回みやび
The top stream in the 03rd

第18回アマコンThe top stream in the 18th
過去の受賞作品
The Past Winner

作品集バックナンバー
                             
                           お問い合わせ INQUILY


    □事務局         全日本アマチュア陶芸&ガラスコンテスト事務局
                    東京都江東区門前仲町1−5−5 ICN     
                    Tel 03-5639-0377     Fax 03-5639-0378

     □Secretariat       Secretariat of Japan Amateur Ceramic & Glass Art Contest
                     ICN  1-5-5 Monzen-nakacyo Koto-ku Tokyo, Japan
                      Tel +81-3-5639-0377  Fax +81-3-5639-0378
                     Email amacon@icn-club.com


     ■主 催          産経新聞開発株式会社

   Icn